メニュー 

閉じる

ホーム不動産有効活用 > マスターリース方式

マスターリース方式

建物を転換

マスターリース方式

サブリース(転貸借)を前提とした賃貸借契約のことです。
当社は、お客様(オーナー様)とマスターリース契約(賃貸借契約)を締結し、当社が建物を有効に運営管理いたします。建物はお客様の所有となります。
オーナー様は、当社から安定した収入(賃貸料)を得ることができます。

事務所ビルの敷地の有効利用

イメージ
  • アイコン
  • オーナー様のこんな声に応えて

    「今の事務所ビルの建て替えを検討しているのだが・・・。」
    「敷地内の工場は使わないので、敷地をうまく利用できないか。」
    「広い駐車場が不要になったのだが。」


  • アイコン
  • 新都市ライフホールディングスなら

    事務所の建て替えに併せ
    一部敷地に賃貸用の建物を建設しマスターリース。
    建築段階から当社のノウハウを提供します。


矢印
  • アイコン

  • 「不動産賃貸業務の煩わしい業務から開放され、収入も安定!」

イメージ

古くなった木造賃貸アパートを商業ビルに

イメージ
  • アイコン
  • オーナー様のこんな声に応えて

    「今のアパートは築年数が経っているので空室も目立つんです…。」
    「家賃収入は減るのに、修繕費が大変。そろそろ建て替えかな。」


  • アイコン
  • 新都市ライフホールディングスなら

    当社がマスターリースで安定収入のお手伝いをします。


矢印
  • アイコン

  • 「スーパーマーケットを開業したら、
    近所の人たちに便利なったと喜んでもらえた!」

イメージ
ご相談・お問い合わせ窓口
株式会社 新都市ライフホールディングス 開発計画部
受付時間:9:30 〜 17:30(土日祝日及び当社休業日を除く。)
メールでのお問い合わせはこちら
arrow

top